以前、みんぽす様からRX100M5を
モニターレビュー用としてお借りして
2つの記事を書きました。

RX100V(RX100M5)とiPhone 6sで撮り比べてみた。

RX100V(RX100M5)とHUAWEI P9のカメラ対決だ!

この当時(2016年末)、RX100M5は
発売間もなかったこともあり、
本体価格は約12万円…

そんなバカ高いコンデジ誰が買うか!
と思いながら、レビューしておりました。

・スマホと変わんないじゃんw
・液晶チルトしたら本体に当たるじゃんw

とか、ディスりまくってました。
本当に申し訳ございません。

結論から申し上げますと、私…
自腹で買いましたよ。



なんでやねん!!(爆笑)

高性能スマホと2回も対決しといて
変わらんとか、スマホの方が良いとか
こき下ろしてたくせに…


事の発端は、数日前

カメラのキタムラさんに何度も通って
ほぼ底値レベルに安くなったα6000や
RX100シリーズと比べながら、長時間
迷っておりました。

◆α6000
・発売日は2014年(約3年前)
・レンズキットで約6万円強まで安くなった
・APS-Cセンサー搭載なので、画質良い!?
・ただしキットレンズは評判悪い
・単焦点やマクロに追加投資が必要
・そうなると10万は超えてくるなぁ…
・あと、ミラーレスとはいえ嵩張る。

◆RX100(初代)
・発売は2012年(約5年前!)
・今でも現役で生産されている名機
・さらに、3万円台半ばで買える
・レンズの買い足しは必要なし
・ホワイトバランスが青かぶりしがち
・ただし液晶チルトなし&Wi-Fiなし(痛い)
・設計が古い…がその分べらぼうに安い!

◆RX100M2、3、4
・初代と同じく今も現役で各種売られている
・数字が上がるごとにちょっとずつ高くなる
・どの機種も液晶はチルトする
・さらにWi-Fi/NFCもついている
・正直、M3あたりが良いんじゃないか?
 と言う周囲の意見が異常に多いのが謎。

◆RX100M5
・噂の12万円コンデジ(現在は10万弱)
・初代が3台買えちゃう価格設定
・最新型だけあって、機能は全部入り
・そこまでの機能いるか?と言う疑問
・レビューで使ってたので妙な親近感あり
・AFが神速すぎる。LX100より速いと思う。
・しかし、コンデジにしては高すぎないか?
・ちょっと足せばα7iiのボディが買えるぞw


色々と考えが堂々巡りしている時に
キタムラの店員さんからアドバイス。


一眼は、レンズありきです。α6000など
ボディやレンズキットは安く買えるでしょう。
しかし、良い写真、綺麗な写真を撮るには
今後、それなりの投資が必要です。

大きいカメラだから綺麗に撮れる
という時代はもう終わりました。


お客様のように、寄れる、明るい、ボケるが重視で、
ズームをあまり使わない、荷物を減らしたいという方は
最近の高級コンデジで十分
だと思いますよ。
新しいカメラはコンピュータの部分で相当進化しています



確かに、その通りだ。
一昔前の一眼より、フラッグシップスマホや
高級コンデジの方が随分見栄えがする。

特に、現像して引き伸ばさなくなった今、
必要とされるのは…

・SNSやブログ、LINE程度で綺麗に見えれば良い
・いつでもどこでも気兼ねなく持ち運べる本体がいい
せっかく買うなら、良いものを買いたい

話はそれますが、
前に後悔したことがあるんです。

以前東京で勤めていた頃に
仕事で米国のロスとラスベガスに行きました。
買い付けとか、展示会目的だったんです。

その頃はRICOHのR8かR10を
持って行った覚えがあります。

で、パシャパシャスナップしてると
気づかないうちに、カメラ紛失しました(笑)
盗られたのかなぁ?SDもろともアメリカの地へ…

そこからもう、パニックですよ。
今まで撮ったデータはすべて水の泡。
これから撮る写真は、すべてガラケー。

おかげさまで、アメリカの思い出は
半分消失、半分ガラケー画質。
全然綺麗に残せませんでした。


人生って1回きりなんですよね。
今日、明日死んでもおかしくない。



それなら、最上位モデルを買おうじゃないか。
いや、でも延長保証入れると10万超えるぞ?

大丈夫、男の分割払いがあるじゃないか!(爆)


上記↑から直接飛べますが、なんと今
36回払いまで、金利手数料0%!

これ、凄すぎですよ。
Apple Online Storeでさえ
最近はMAX24回まで手数料無料。

それをさらに12回超えてきました。
ま、36回なんて放って置いたらあっという間。
それが、金利手数料0%なんて凄すぎるよ!!!

簡単に言うと、支払総額18万円なら
月々5,000円×36回(金利手数料0%)
ってことなんですよね。

これは、ネットでも実店舗でも、さらに
新品でも中古でも利用できる神システムです。

と言う訳で私はこれを利用して、
月々3,000円ちょっとでRX100M5を
普通にゲットしました。しかも5年保証付。
(実店舗で、審査はわずか5分前後でした)

ま、うんちくグチグチ垂れるより
昨日撮影した写真でもアップしときましょうか。
これがSONY最強1inchコンデジの実力です。

※X.FINEのjpg(約10MB)ではブログに掲載できないので
 かなりリサイズした状態(1枚1MBくらい)で掲載します。





DSC00016
にゃんこ

DSC00024
金魚

DSC00025
空き瓶

DSC00030
マクロ1

DSC00033
透明なもの

DSC00037
寄ってみた

DSC00038
マクロ2

DSC00040
時計と小物

DSC00047
ルービー

DSC00065
シーメー(ビアガーデンの)

DSC00057
暗い室内1

DSC00064
暗い室内2

DSC00069
花束

DSC00077
真っ暗闇で、LED投光器の
超逆光!にも耐えてる

DSC00084
風景(夜景、周りは暗闇)

DSC00085
夜の川

DSC00086
夜の道

DSC00088
車(真っ暗闇)

IMG_20170625_080232_636
再びにゃんこw





如何でしたか?
まだ買ったばかりで作例がショボく
大変申し訳ございません。

個人的に驚きなのは、肉眼ではほぼ真っ暗な
これ絶対無理だろ!的な状況でも、夜空は
青く綺麗に写ルンです!!!

しかも、スマホのような汚いノイズ皆無。
こんだけ暗闇に強かったら、旅行に行った時とか
夜景撮影、夜間ポートレート、屋台の撮影など
かなり捗りそうですね。あぁ、シンガポール行きたい…


【まとめ】

◆高性能スマホで十分な場合
・日中の明るい風景とか静物
・そんなに速く動かないもの
・気軽に素早くシェアしたい場合
・1:1のスクエア撮影(確かRXは出来ない…)



◆RX100M5の方が向いている被写体
・ほぼ真っ暗闇での夜間撮影(超強力ノイズレス!)
・ペットなど、フワフワな毛並みがあるもの
・ある程度素早く動く子供やペット
・背景を自然にぼかしたいもの
・超高速連写、超高速AFを必要とするもの
・スーパースローモーション(使うかな?w)



◆おまけ:ミラーレス一眼α6000が向いている被写体
・スポーツ選手とか、超速く動くもの
(RX100M5なら追いつけるか!?)
・RX100シリーズよりさらに強くボカしたいもの
(ただし、レンズ性能による部分が大きい、追加投資必須)
・超望遠領域(望遠レンズが必要w)
・つまり、レンズが何本も必要なんだってばよ!


ま、今回はそんなところで。
また改めて、腕を磨いて出直してきます。