◆12/26追記
SONYの最強コンデジ:RX100V
(DSC-RX100M5)とHUAWEI P9でも
iPhone 6s同様にカメラ対決しました!
http://mch.blog.jp/archives/14853481.html
宜しければ、ご参考までにご覧ください。

以下、元記事です。

-----------------------------------------------------------

ついに来ました!
この弱小ブログMCHにも
レビュー用製品を貸して頂ける時が!!

M5外観IMG_2027
届きました!どーん!!
RX100V(RX100M5)です。

自分のものでもないし、新品ではないですが
約12万円もする高級コンデジを使えるとは
幸せの極みです♪ 早速開封レビューをば。

※みんぽすモノフェローズよりお借りしてレビューをしています。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)


M5外観IMG_2028
前から見ると、RX100M3やM4と全く違い分からず!笑
RICOHのGR以上に、変わらないデザインです。

M5外観IMG_2029
上から見てようやく『RX100V』の刻印が登場。

M5外観IMG_2030
後ろから見たら見慣れたデザイン。これまた変化に気づかず。

M5外観IMG_2031
やっぱりmicroUSB充電(給電)は便利!

M5外観IMG_2051
全デジカメに強制採用して欲しいくらいです。

M5外観IMG_2032
NFCとファインダー出すスイッチ。
iPhoneユーザーはNFCの恩恵を受けられません…

M5外観IMG_2033
ファインダー出してみました。
M3の頃から思っていましたが、
このサイズの中にEVF内蔵はすごいけど
実際に映される像は小さいので
私はあまり使わなそうです。

M5外観IMG_2035
実際にファインダーを使用するときは
横にも飛び出させる必要があります。
ちょっと面倒くさいですね。

M5外観IMG_2036
液晶は下方向にこれくらい動きます。
人混みの向こう側を撮る時とか便利ですね。

M5外観IMG_2037
で、現実的にこんな使い方はしませんが
思いっきり全展開するとこうなります。

M5外観IMG_2038
普通はこんな感じですよね。

M5外観IMG_2039
ファインダー格納した場合は、こう。
あ、完全に格納してなくてすみません。
上向きに開いてみましょうか。

M5外観IMG_2040
ガツン!!!
本体に液晶が当たっちゃうぞ、コレ…
思わず動揺して、ブレてしまいました笑

M5外観IMG_2043
この出っ張り、わかります?
液晶を安定させるためなのか、一体何の為なのか?
他のデジカメにはない鋭い出っ張りが
稼働式(チルトタイプ)液晶の上部を邪魔します。

M5外観IMG_2041
自撮りモードにしたらこうなります。
要は、直上にならず出っ張りに当たり
少し斜め(後ろ寄り)に立ち上がる感じです。
※写真が暗くて見づらく、大変申し訳ございません。

M5外観IMG_2045
こう当たります!!!笑
この出っ張り、私個人的には非常に気になり
大きなマイナスポイントです。

M5外観IMG_2052
いや、出っ張りさえ気にしなければ
非常に良いと思いますよ。
さて、実際に撮影してみましょう。

今回、初めての撮影ということで…近くに住んでる
実家の母親とランチに行って撮り比べしてみました。

定番のデジカメとスマホ対決!
今回は、RX100V VS iPhone6s です。

時計M5
余裕でこれくらいのボケ感を生み出す
RX100Vに、iPhone6sは太刀打ちできるのか!?
さて、勝負開始です。

※今回の勝負は、昼間のレストランでの
 テーブルフォト対決とします。

※設定はどちらもオートで、何もいじっていません。

※ランチを楽しみながら撮ったので、完全に同じ画角や
 構図ではありません。予めご了承くださいませ。


1:【瓶についた水滴】
水滴M5
RX100V

水滴6s
iPhone 6s


2:【塩と胡椒の瓶】

胡椒M5
RX100V

胡椒6s
iPhone 6s


3:【マルゲリータ】

ピザM5
RX100V

ピザ6s
iPhone 6s


4:【パルメナーラ】

パスタ全体M5
RX100V

パスタ全体6s
iPhone 6s


5:【デザートのケーキ】

ケーキM5
RX100V

ケーキ6s
iPhone 6s


6:【ジュースの氷】

氷M5
RX100V

氷6s
iPhone 6s


…以上です。

もっとも売れてる1inch高級コンデジ最新型と
みんな大好き&みんな持ってるiPhoneカメラの差が
どれ位あるかわかりましたか?

僕はアップしながら、あれどっちだっけ?と
正直迷ってしまいました!笑


【対決後の感想】
・被写体と背景に距離がある場合、RX100Vのボケは圧倒的!
・空気感を確実に捉える表現力もRX100Vが優っている。
・あまりボケを気にしない場合は、そんなに変わらない印象…
・仕上がりの色合いに関しては好みが分かれるかも
 RX100Vが綺麗な時もあるし、6sの方が良いと思う時もある。
・オカン曰く、『私はスマホカメラで十分やと思うわ』との事。

ま、オカンの言う通り
SNSやブログ用途で、特にボケを気にしない場合は
気軽に撮って、すぐシェアできるスマホで十分な気がします。

ただ、光学ズームが必要な場面や
旅行先、夜間暗い場所での撮影、その他
少しこだわった撮影をしようと思えば
スマホでは到底かなわないのも事実です。

と言う事で、過去の記事でも申し上げましたが…
過去記事:写真を撮る機材と保存方法、未来について考えてみた

スマホとカメラは2016年現在、まだまだ共存関係にあると思います。
レンズ性能とセンサーサイズの壁は、現代のスマホ設計では超えられません。
iPhone7シリーズの被写界深度エフェクトもまだまだ発展途上です。

と言うわけで、以前も申し上げました通り
私は、スマホとカメラの2台持ちを強く支持します!!!

あ、ちなみにRX100シリーズユーザーの方や
また、購入検討中の方へ。ケースは絶対これが良いですよ。
ケース開
こう入れて…

ケース閉
こう!
超絶ピッタリすぎて笑います。


私はRX100用と、Powershot N100用に
2個持ってますが、どちらもピッタリです!
ある程度の耐衝撃タイプなので、
バッグにポーンと放り込んでも安心です。

以下、RX100V関連の製品を
直購入できるリンクを貼っておきます。






全部同じカメラかと思いますよね!笑
5世代も殆ど同じデザインってすごい…

以下、お勧めオプションです。

















と言う事で、いかがでしたでしょうか?

カメラに関しては、様々なご意見があります。
ただ一つだけ自信を持って言えるのは…

でかい一眼レフだから、素晴らしい写真が撮れる
って時代はもう終わった
 と言う事です。


今回のボケ感をご覧いただいてもお分かりのように
一般人が日常生活の中で使うには、RX100シリーズのような
ボケるコンデジやスマホで十分だ!ってことなんです。

さらにこだわる方は、数十万から数百万かけて
ズブズブとレンズ沼にハマってください!笑
そこに残るものは、一体何でしょうか?

本格的なカメラが無くなるとは言いませんが
1inchコンデジでここまで撮れるようになってくると
もう本当に、一眼レフやミラーレスの出番減りますね。

では、また次回!