真面目なタイトルで申し訳ございません。
以下は私の個人的な意見なので、
メンドくさい方は読まなくて結構です。


カメラってなんのためにあるの?

写真を撮るためです。

では、もう一つの疑問
撮った写真はどうするの?

シェアします。

写真は一人で楽しむものではなく
SNSでも、LINEでも、ブログでも、TV鑑賞でも、
共有して楽しむものだと思っています。

2016年現在、紙に焼く人がどれだけいるでしょうか?

作品撮りを生業とするプロカメラマンは別として
私のようなガジェット好き一般人は、まず焼きません。

紙に焼いたって失くすし、アルバムなんて面倒で使わん!

※自分の結婚式のアルバムさえも断るような、
 私個人の偏った考えですのでスルーしてくださいw


私の主な写真保存方法は3通りです。

・オリジナルデータはスマホ内ヘ保存
・Google Photoへ自動アップロードされ自動整理
・外付HDDにも念のためバックアップ


これで大抵は、画像データの紛失を防げます。


で、結局の使い道としては

・facebookで共有(友人限定)
・Instagramで共有(公開)
・ブログにアップする
・LINEで送る
・TVで家族鑑賞会


私はこの5パターンです。


ということで、いろいろ整理していくと

・本格的に作品撮りとかはしない
・紙に焼かない、スマホで見るだけ
・SNS中心で使う、シェア目的



…頭の中を整理しましょう。

つまりほとんど、TV鑑賞以外は
スマホの中で完結しておるのです。


私がしたいのは
パッと撮って、パッとシェアする。

以上です。

そうなってくると必然的に残ってくるのは

・いつでも取り出して、気軽に撮影できるスマホ
(私の場合は、iPhone 6s)

・iPhoneでは撮れない世界を撮れる、そこそこのカメラ
(私の場合は、Panasonic LX100)

1000093
※ちなみにこの写真は、LX100で撮影しました。

この2台さえあれば、私の撮りたい世界は
ほとんどが記録に残して、シェアできます。

前にも申し上げたように、
スマホ1台で撮れる世界は限られています。

※参考過去記事
【ガチンコカメラ対決】EOS 80D VS SC-02H(Galaxy S7 edge)

私自身、6sから7Plusに乗り換えようと思い、
既に7を使われている先輩に相談した結果

『6sから変える程の価値はない』
と一蹴されました。

防水もFelicaも新色も非常に気になりますし、
何よりカメラの進化に期待していたのですが、
実際に使っている方からすると…
全然そうでもない(期待するほど進化していない)そうです。

様々なブログなどのネット系メディアで
iPhone7世代をべた褒めする記事が殆どだったので、
正直、リアル世界の先輩の意見に驚きました。
そして私は、その場で予約をキャンセルしました。

いくら最新型のiPhone 7 Plusだとしても
擬似的なポートレートモードにも限界があり
まだまだ進化の途中みたいです。

最新型iPhoneに10万円以上のお金を支払うなら
そのお金で、自分にとって使いやすい
相棒となるカメラを買いましょう。
それが私にとっては、↓生涯の相棒:LX100です。

究極のデジカメ:LUMIC DMC-LX100をもう一度買い戻した8つの理由

まだまだ現代の技術では、スマホはカメラに勝てません。
これは現在のところ、紛れもない事実でありますが…

おそらく数年後には、スマホがカメラの性能を超え
2つは1つになり、手のひらに収まる時代が来るでしょう。

それは今のiPhone7世代ではなく
もう少し先の未来です。


そうなれば、Wi-Fi機能やeyefiカードで
カメラからスマホへ転送する手間もなくなり
1つの機械で全て完結できます。

そうなる日を夢見て…
今日はこの辺で!